RAGLAN 雑記 11.03.2010Trackback:0Comment:0

こんにちは


今日タンスを開けて思ったんですが、ラグランスリーブの服が多い事。。

ラグランスリーブとは、
『衿ぐりから脇下にかけての斜めの切り替え線をいれ、肩と一続きになった袖部分を身頃につけた袖のことを言う。クリミア戦争(1853~1856年)で活躍した英国のラグラン将軍が考案したことから、その名がつけられたという。』


特に昔から、スウェット・パーカ・ベースボールTなどスポーティーなアイテムによく見られるディテールではありますが、最近だといろいろなアイテムでも見られます。

昔から、セットイン(通常の袖付け)よりもなぜかラグランにひかれます。。。
(※物によってはセットインも好きですが、それよりもラグランが・・・)

raglan.jpg
今日もFLISTFIAのラグラン

当店のラグランたち↓
raglan (2)

raglan (3)

raglan (4)

セットインだと、人それぞれ体格の問題で肩があわなかったりしますが、ラグランだと肩を気にせず着れたりするのでオススメです。


なぜか、ひかれるラグラン・・・

あの斜めにはいった縫い目が、これからも僕を虜にすることでしょう。。。